フリープラン沖縄リゾート情報

★沖縄本島みどころと交通アクセス

那覇の旅サイトから交通案内リンク
沖縄本島内路線バス系統案内表
沖縄本島内定期観光バス
沖縄本島内(市外)のおもな観光地へのバス路線
沖縄本島内のおもな観光地までのバス/タクシー料金案内
時間で選ぶ那覇市内観光(3・6・8時間コース)
テーマ 観光施設・交通・電話 みどころ
テーマパーク おきなわワールド玉泉洞王国(玉城村)
糸満BTより81、82番、那覇BTより54、83番玉泉洞下車
098-949-7421
東洋一の長さを誇る鍾乳洞玉泉洞と沖縄伝統工芸をが楽しめるテーマパーク。沖縄の昔の街並みを再現した工芸村では、各民家が紅型や織物の工房になっている。
体験王国むら咲むら(読谷村)
那覇BTから28番波平良下車徒歩15分
098-958-1111
ハイビスカスやブーゲンビレアが咲く園内に点在する石垣に囲まれた赤瓦屋根の民家。古き良き沖縄の風景が再現されている。伝統工芸の体験コーナーもある。
琉球村(恩納村)
那覇BTより20、120番琉球村前下車
098-965-1234
沖縄の歴史や文化が体験できるテーマパーク。水牛が動かすサーターグルマや復元された昔の集落、エイサーや琉球舞踊などが見学できる。
ナゴパラダイス(名護市)
那覇BTより20、120番幸喜下車徒歩10分
0980-52-6262
花の香りのテーマパーク。5つのセクションからなる園内には様々なハーブや花が咲き誇る。摘んだハーブでドレッシングを作ったり、ポプリや押し花パネルの体験教室もある。
ナゴパイナップルパーク(名護市)
名護BTより70、76番第一中山下車徒歩10分
0980-53-3659
パイン畑を自動操縦のカートで見学。日本初のパイナップルワイナリーやミュージアム、ギャラリーなどパインの全てがわかるテーマパーク。
OKINAWAフルーツランド(名護市)
名護BTより70、76番第一中山下車徒歩10分
0980-52-1568
亜熱帯果樹園やパイン畑、小鳥や蝶を観察しながら亜熱帯の自然を体験。ショップ、レストランのほか、紙すきや黒糖づくりなどの体験コースもある。
琉宮城(本部町)
名護BTより65、66、70番山川下車
0980-48-3456
竜宮城を思わせる建物の中は蝶の楽園。日本最大のオオゴマダラをはじめ、数種類の蝶が見られる。レストランや買物市場もある。
海洋レジャー 知念海洋レジャーセンター(知念村)
那覇BTより39番知念海洋レジャーセンター下車
098-948-3355
グラスボート、スキューバダイビング、ウインドサーフィン、シュノーケリングと、いろいろなマリンスポーツが楽しめる。コマカ島、久高島への船渡しも出ている。
海洋博記念公園(本部町)
名護BTより65、66、70番記念公園前下車徒歩10分
0980-48-2743
世界一の規模を誇る大水槽{高さ8.2m、幅22.5m、パネルの厚さ60cm}は迫力満点。ジンベイザメの複数飼育や生きたサンゴの飼育展示など世界初の試みも楽しめる。水族館は「沖縄美ら海水族館」として生まれ変わった。
海中展望塔(旧海中公園・名護市)
名護BTより20、120番ブセナリゾート前下車
0980-52-3379
実際の海の中が眺められる展望塔。海中の360度のパノラマは、手を伸ばせば魚に触れることができそうなくらいの迫力。
自然植物園 東南植物楽園(沖縄市)
泡瀬BTより92番東南植物楽園下車
098-939-2555
2500種以上もの熱帯、亜熱帯の植物を集めた日本最大の熱帯庭園。12万坪の園内には「植物園」「水上楽園」「昆虫標本館」などがある。
ビオスの丘(石川市)
ロイヤルゴルフ近く、石川市街から車で15分
098-965-3400
自生のランや四季折々の花木を自然のままの姿で観賞できる自然公園。湖水観賞船でのエコクルーズが人気。
ネオパークオキナワ(名護市)
名護BTより車で5分
0980-52-6348
中南米、東南アジア、オセアニア、アフリカの4つのゾーンに、フラミンゴなどの鳥類やリスザル、リャマなどの動物が飼育されていて、身近に観察できる。ゾウガメの背中に乗れるコーナーもある。
やんばる亜熱帯園(名護市)
名護BTより70、76番三土堤下車徒歩3分
0980-53-0007
まるで太古の原生林のようなヘゴの森のほか、200種類の亜熱帯植物が茂る植物園。ショップでは沖縄の特産品やオリジナルのお菓子が人気。
世界遺産 首里城跡(那覇市)
首里城公園入口バス停から徒歩5分
098-886-2020
首里城は14世紀中期〜後期に建設され、三山時代には中山国王の居城であったが、1492年の琉球王国統一後は1879年に至るまで、王国の政治・外交・文化の中心的役割を果たした。幾度かの火災で焼失した後、1715年に再建された正殿が国宝に指定されたが、先の大戦で焼失。戦後、再び正殿が再建された。
識名園(しきなえん・那覇市)
市内バス真地下車徒歩1分
098-855-5936
中国からの冊封使を接待するために造営された王家の別邸および庭園。中国様式の小橋や中島のある池など琉球独自の庭園スタイルを持つ。
中城城跡(なかぐすくじょうせき・中城町)
バス58番中城公園前下車
098-935-5719
15世紀初期の築城と言われる。1850年代に来琉したペリー艦隊は、その美しさに驚嘆し、「ペリー遠征記」にそのことを記している。
斎場御嶽(せーふぁうたき・知念村)
那覇BTより38番久手堅下車徒歩10分
琉球開 の聖地。琉球独自の信仰形態を表す国家的な祭祀の場として重要な役割を果たした。
勝連城跡(かつれんじょうせき・勝連町)
那覇BTより27番西原下車徒歩10分
098-978-2227
築城は11〜12世紀頃、周囲が断崖になっており、外敵に強い城だった。出土品から海外交易を盛んに行っていたことが伺える。
今帰仁城跡(なきじんじょうせき・今帰仁村)
名護BTより今帰仁城前下車徒歩20分
0980-56-4400
琉球王国統一以前の14世紀頃の築城と言われる。難攻不落の城と呼ばれた。万里の長城を思わせる長い城壁が特徴。
座喜味城跡(ざきみじょうせき・読谷村)
那覇BTより29番座喜味下車徒歩5分
098-958-3141
15世紀初期の築城と言われる。独特の曲線を持つ城壁が特徴。石積みの技法「あいかた積み」を知るうえで貴重な遺跡となっている。
戦争と平和 ひめゆりの塔(糸満市)
糸満BTより82番ひめゆりの塔前下車徒歩3分
098-997-2100
先の大戦で看護要員として動員され戦没したひめゆり学徒隊を祀った慰霊塔。塔の横にはひめゆり平和祈念資料館もある。
平和祈念公園(糸満市)
糸満BTより82番平和祈念堂下車
098-997-3844
沖縄復帰記念事業の一環で、沖縄戦跡国定公園の中心として整備された。敷地内には沖縄平和祈念堂や慰霊碑を有する緑豊かな祈りの場となっている。毎年6月23日「慰霊の日」には慰霊祭が催されている。
旧海軍司令部壕(豊見城市)
那覇BTより34、46,101番豊見城公園下車
098-850-4055
沖縄戦で日本海軍沖縄方面根拠地隊司令部があった壕で、司令官大田実中将はじめ多くの将兵が壮絶な死を遂げたところ。作戦室など当時のまま保存されている。
歴史・文化 福州園(那覇市)
久茂地交差点から那覇商業高校方面徒歩3分
098-869-5384
那覇市と福州市との友好都市締結10周年を記念して1992年に開園した本格的な中国式庭園。堂や楼閣は福州市からの資材で建てられた。
琉球舞踊館 うどい(玉城村)
那覇BTより40、109番親慶原入口下車徒歩1分
098-949-7056
沖縄初琉舞常設舞台。1日6回約40分の公演で、演目は月替わり。師範クラスの若手中心の本格的な琉舞を観賞できる。最大208人収容。バリアフリー対応。
中村家住宅(北中城村)
那覇BTより普天間方面向け普天間下車、車5分
098-935-3500
北中城村大城在、豪農の住宅。19世紀初頭の建築と思われる。小規模ながら母屋から付属屋まで屋敷構え全体が残っており、当時の裕福な農家の生活を伝える。1972(昭和47)年に国の重要文化財指定。
戻る